口内炎があるので熱々の味噌汁を味わえない

今日の昼食は麩の味噌汁、ごちゃ混ぜ卵納豆ご飯、もやしやウィンナーなどの炒め物、きゅうりの塩漬けでした。
麩の味噌汁は子供の頃は嫌いでしたが大人になってからは割と好きです。
しかし熱し過ぎたので口内炎が痛んだのであまり味わえませんでした。
卵納豆ご飯は実験としてチューブ生姜、海苔佃煮、バターを入れて食べてみたら生姜の香りが強いものの普通に美味しく食べれます。
バターが中々溶けなかったことが失敗で、入れる前に味噌汁温めるコンロの近くに置いておいたのですがもう少し時間が必要だったようです。
炒め物はよく食卓に登るタイプのものでいつも通りの塩コショウと醤油の味でした。
きゅうりの塩漬けは昨夜のが残っていたものですが記憶通りの美味しさで種の部分が非常にとろりとしたやわらかさでたまりません。
昨夜の巨峰は残っていなかったのが残念でしたがとても美味しかったのでなくなってしょうがないでしょう。
あとジャーのご飯を入れる器が洗ってあったのが気になります。
そろそろ冷蔵庫でのご飯の保存は終わりでジャーで保温する季節ということでしょうか。

口内炎があるので熱々の味噌汁を味わえない

ナイナイのお見合い大作戦をいつも楽しみにしています

月曜日、1月15日は毎回楽しみにしているTBSの「お見合い大作戦」の放送日でした。
今回の舞台は魚沼市。今回も、JAとか市役所関係の男性が多かったですね。
御曹司とか薬剤師とか「こんな優良な人がなんで独身なんだろ」と思い、結構交際経験ゼロの方も結構いて「時代だな」って思いました。

あの番組って、男性は参加する人があらかじめ決まっていて女性が応募するっていう仕組みなのですが、、、女性がガツガツしてて凄いと思います。
「あなたに会いたくて来ました」とか「最初から決めてました」とか、よくテレビで言えたよなって感じします。
婚活パーティーとか色々参加してるであろうに、なんでこんな田舎に仕事も投げ売って嫁ぎたいのかちょっと意味判らないですし。
それに20代前半の若い子とか、シングルマザーで子ども2人いるとか、よく参加する気になりますよね。

結局、似た者同士・同じ趣味・共通の話題を持っている人が結ばれる傾向にあるのだと感じました。脱毛通い放題

ナイナイのお見合い大作戦をいつも楽しみにしています