タンドリーチキンを作りました

タンドリーチキンの製法がソーシャルネットワーキングサービスの時刻LINEに流れてきて、何とも美味しそうだったので、ディナーに作ってみることにしました。
昼過ぎに、タレの内容を混ぜて、鶏肉に漬け込んでおいて、夕暮れに焼くことにしました。
鶏肉は、製法ではモモ肉だったのですが、住まいにあった鶏肉が、ササミだったので、ササミを使用することにしました。
ディナーままなって、鶏肉を焼こうとしたら、3ヶ月の長男がぐずり取りかかりしまいました。
恋人が「タンドリーチキンを焼いて与えるから、あやしていていいよ。」と言ってくれたので、割り付けることにしました。
「オリーブオイルで、弱火で徐々に、10分け前ぐらい焼いてね。」と予め言っておいたのに、長男が落ち着いた頃に見に行ったら、ガンガンに火が着いていて、気がついた頃には黒いものが見えていました。
それでも、テーストはしっかり付いていて、比較的美味しかったので、今度は弱火でしげしげと焼いたものを、味わいたいと思います。ミュゼ 100円 脱毛

タンドリーチキンを作りました

断捨離は苦しいよ。なかなか捨てられないだし

わたくしは、今後に対して苦しみを持ち合わせる。だから断捨離ができない。
特にファッション。今後、ファッションすら着れなくなったらヤバイじゃないか。
ファッションを貰うのにお金がかかったら、もったいないじゃないか。
キャッシュはあるのに、お金が失せるんじゃないかっていう不安がある。
それが怖いのだ。
でも、それじゃあミニマリストにはなれないな。
わたくしは私のボリュームで、やっていかなければならないのだ。
たとえば、3枚買った、ラルフローレンキッズのポロシャツ。
3枚で15000円もした。15000円の上着も買った。合算3万円。
3万円もあれば、何がとれる?目茶苦茶勿体ないじゃないか。
速く、着てあげたい。痩せて、着てあげたい。20寸法痩せて。
断捨離はむずかしい。ぜんぜん捨てられない。
歴代への執着がものすごくて、捨てられないのだ。
次に痩せたら、ラルフローレンでファッションを買おうかな。
とにかく現在、クローゼットの肥やしになっているのだから。メルカリで売ろうかな。
そしたら3000円ぐらいにはなるんじゃないか?それなら引け目も褪せるんじゃないか?プロミス自動契約

断捨離は苦しいよ。なかなか捨てられないだし